生霊は、生きている人間の魂です。「あの世」の存在ではなく「この世」の存在です。
祓っても「あの世」にかえることはなく、生霊を送っている人間があきらめない限り、何度でもやってきます。
そのため、一般的な憑依と違い、生霊に関しては、霊能者に依頼して祓ってもらうよりも、自分で都度対処する方法を知っておいたほうがいいとサイヤセッションでは考えています。(「生霊解消講座」で、他人からのネガティブ攻撃に対処する方法をお伝えしています。)

ではクリアリングでは生霊を解消することができないのかというと、そういうわけでもないんです。

大勢の人に憧れられるような立場の方をクリアリングしていますと、2〜3体の生霊が示されることがあります。
生霊を飛ばしているのは知り合いとは限りません。ファンだったり、同業者だったり、不特定多数の中の誰かだったりします。憧れが、過剰な執着心や焦燥感にかわってしまうことで念が飛んでしまうのです。
「生霊が憑いています」と言われたら、びっくりしてしまうかもしれませんが、実はそんなに珍しいことではありません。

クリアリングセッションの中で「生霊」が示されたら、その場ですぐ祓います。
すると執着の念が弱めの(?)生霊はそのままこなくなります。(執着弱めといっても生霊化している時点で、けっこうな執着ですけどね。)
上記のような複数憑いている場合はそのうちのほとんどがクリアリングセッションで解消します。

クリアリングでは生霊含め、除霊全般はメインのテーマとしてお申込いただかなくて大丈夫です。
除霊は「ついでに」できるので、解消したいお悩みが他にあれば、そのテーマでクリアリングセッションを行い、その中で生霊などのネガティブ存在が示されたら、同じセッション内で浄化いたします。

クリアリングで即解消できないのは、生霊の執着の念がとても強い場合です。
ひどい心身不調に悩まされていたり、不穏な現象が多発している場合は、かなり強い念がやってきていると考えていいでしょう。