5月16日にお届けした「メンター」のハッピーヴォルテックスについて。
1か月半たった今でも続々報告をいただいています。
まずこういうパターン。

「今までのメンターと決別することになりました。」

通っていた教室を離れることになった、師事していた人への不満が爆発した、母親との大げんか(ほぼ勘当レベル)など。
今まで多少の不満や疑問を感じながらも、それはそれとして従っていた関係があったのに
「不満や疑問が大きくなりすぎて、関係を継続することが難しくなった」というパターン。

ん?「母親はメンターではないですよね?」って?

わたしもそう思いますが‥

「母親と大げんかしました。これはハッピーヴォルテックスと関係ありますか?」

という質問がきたので、スピリチュアル存在に確認したら

「はい。メンターのハッピーヴォルテックスによるものです。」

という返事でした。

今回の「メンター」のハッピーヴォルテックスは「ある程度関係の深い目上の人」で「何かしら従っていたこと」があった場合は、そこにエネルギーが作用したみたいです。
(「メンター」の守備範囲、広!)

「自分の興味のある分野に詳しい人との出会いが短期間にいくつもありました。」

「新しいメンターが本当にでてきました!すごいです!」

という報告もたくさんいただきました。

ちなみに、わたしは毎回自分にもハッピーヴォルテックスを送っているのですが、
今回のテーマは「わたしはここ数年メンターと感じる人がいないけど、そこまで求めているわけでもないし、あんまり今回のテーマは自分とは関係ないかな〜。」という軽い気持ちで考えていたのですが、蓋を開けてみたら‥
とんでもない展開でした!

心理学、スピリチュアルのジャンルで「この人のメソッドを学びたい!」と思えるような刺激的な出会いが次々にやってきました。

「お申込いただいていた◯◯さんの動画セミナーのURLをお届けします」といったメールが突然きたこともありました。申し込んでないのに!?
翌日「人為的ミスで申し込みしていない方にもメール送信してしまいました。」という謝罪メールが届いたのですが、その動画セミナーの内容が今の自分に必要なものだったりしました。

そんな感じで、もう次から次へとやってくるのです。
準備ができると教師が現れるといいますが、知らないうちになんだか準備が整っていたんでしょうかね〜。

メンターと言っても、誰かひとりに師事するというスタイルではありませんが、心理学、スピリチュアルなど各分野で学びたいと思えるメソッドを開発している人や、素敵なライフスタイルを送っている人など「この人の素敵な部分を吸収したーい!!」と思える出会いや発見がたくさんあったのです。
これからどんどん取り入れて、仕事にもいかしていきたいと思います♪

 

 

6月21日にお届けした「コミュニケーション」のハッピーヴォルテックスにもいくつかご報告をいただいています。

「パートナーと喧嘩になり、そのことで長年の問題を話し合うことができました。」←雨降って地固まるパターン。

「お客がたくさんきました。」←お店が繁盛するパターン。

「ハッピーヴォルテックスを受け取った日から軽い体調不良が起きています。。」←いきなり好転反応パターン。

「友人と数年ぶりに運命的な再会!そこから人脈が繫がりつつあります。」←ただのわたしの近況。笑

『自分を犠牲にする付き合いはやめることにしました。」←これはかなり勇気のいる決断だったそうです。

【ここから先の文章は7月14日に追記しました】
↓   ↓   ↓
「メンター」のハッピーヴォルテックスで母親と勘当レベルの大喧嘩をされた方は「コミュニケーション」のハッピーヴォルテックス期間中に、今までの関係とは違う「ちょうどよい距離感」を見つけられたとのこと。
さらに親子だけでなく、親戚など周囲の人々も巻き込んで「ちょうどよい距離感」の再構築が行われる状況になっているそうです。

「メンター」「コミュニケーション」どちらも人との繫がりに関するテーマが続いていることもあり、続けて申し込まれている方には相乗効果も起きているようです♪

ハッピーヴォルテックス宅配便 詳細ページ >